多分おれ、ブラックアンドブルーでグレー的な世界を求めてるかもしれないかな…







内容無断転載・加工再配布絶対禁止。違者必究。
Copyright © 2004-2006 princeray. All rights reserved.
成田美名子「CIPHER」(終)
Scene 13. Timshel



「ほらみて、自由の女神よ!ちょっと前までは補修工事のワクがかかって「不自由の女神」だったんだぜ」
「あははっ今、見れてよかった」

ねぇ…「エデンの東」を覚えてる?
「道は開かれている」って言葉をまだ覚えてる?
神様はカインに、「罪を治めよ」じゃなく、「治めることができる」って言ってるんだよ。

可能性はいつでもあるの。その名前の通りに。

いつでも、「0」なんだよ―――


“看、是自由女神像!不久之前还在进行着修补工程、是‘不自由女神像’呢!”
“哈哈!如今已经可以看到了、真好。”

呶…还记得《East of Eden》吗?
还记得那句“The way is open”吗?
神对该隐说的、不是“要治你的罪”、而是“你可以赎罪”。

可能性无论何时都存在着。就有如那个名字所说。

不论何时、都是“0”的状态———
「人が教会へ行くのは救われたいからってわけじゃないのかもな」
「――――じゃなにしに?」
「感謝しに」


“说不定人们会到教会去并非是为了获得拯救呢。”
“————那是为了什么?”
“为了感谢。”
「残念。一番乗りだと思ったのに」
「あたしも一番じゃなかったよ。ごらん。幸せな子だよ、本当に」
「ああ、ディーナってこういうスペルだったんだ」
「?どう思ってたの」
「DANAなのかと…ほら、「ゴーストバスターズ」のヒロインの」
「シガニー・ウィーバーがやった役!そういやディナだったね」
「でしたよ」
「………あっはっはっ!およしよ!あの子、天国で怒ってるよ」
「笑ってると思う」
「こういう話ができるようになったかねえ。―――時が経つっていうのは不思議なものだね」
「父が死んだときも思ったもんだよ」
「死んだっていう事実にだんだん慣れてきて。いないのがあたりまえになってくる。遠くの街に住んでるのと同じ感覚さ。忘れていられるようになるんだ。でも、ふいに思いおこしたときに、昔と全く変わらず、いや――――より深くとさえ思えるよ。愛してる自分に気づくんだ」
「ええ、わかります…」
「変質していくことはあっても、愛情って消えないものかもしれないねえ」
「母が言うには愛は増えるものなんだそうです」
「ああ――かもね」
「そう言って浮気されちゃたまったもんじゃないが」
「なんだい、いきなり」

ああして堂々と言うことは、少なくとも彼女にとっては親父を裏切ってはいなかったのか。

「どれ、1曲歌わせておくれ。あの子が死んだ時以来歌ってなかったよ。今日は違う気持ちで歌えそうだ」

古い黒人霊歌であるのは、独特のなまりでわかった。

「神様は罪人を愛される。彼女は神様の御手に抱かれて、立ち上がるだろう」

いつも、「悪い人」がいたわけではないんだ。

それは、わかっているのに……


“真可惜。我本以为我会是最先到的。”
“我也不是最先到的。你看。她真的是个、很幸福的孩子呢。”
“啊、Deanna的名字是这么拼的啊。”
“?你本来以为是怎样?”
“我以为是Dana这样…哦、就是《Ghost Busters》里那个女主角的名字。”
“Sigourney Weaver饰演的那个角色!那个是Tina啦!”
“对喔。”
“………啊哈哈!别闹了!那孩子、在天堂里会生气的。”
“我是觉得她会大笑。”
“我们竟然会说出这样的对话呢。———时间的流逝真是不可思议。”
“我爸爸过世时我也有这么想过呢。”
“对于死亡这件事逐渐习惯了,对方不在这一点、会变得理所当然起来。跟对方就住在远方的街道里的感觉是一样的。好像渐渐便会淡忘了。不过,偶尔突然想起时、感情同以前相比也毫无变化,不————会觉得更深刻呢。意识到自己一直在爱着对方。”
“嗯、我明白…”
“即使会有变质的时候,爱情本身却永远都不会消失也说不定。”
“我妈妈是说、爱是会增加的。”
“啊——可能喔。”
“那么说了就可以见异思迁了啊。”
“什么嘛、怎么突然这么说!”

可以堂堂正正地说出那样的话,是因为至少对她自己来说、她并没有背叛爸爸吧。

“啊、我想唱首歌。在那孩子去世之后、我就没有唱过了。今天有种不同的心情、所以很想唱。”

古老的黑人灵歌,要用一种独特的方言来理解。

「神爱罪人。她被神的双手所拥、站了起来」

一直以来,都没有所谓的“坏人”存在。

尽管我也很清楚这一点……
「客観的に見たら、ロイを受け入れた方がいいんだろうな」
「!」

チャンス!この機会にもう一押しできれば――

「そりゃそうさ、誰にとってもディーナだって喜びぜ」
「月並みなことを言うな。理想論だ」
「月並みでもベストだぜ。わかってるから、理想って言葉が出てくるんだろ」
「わかっててもできないこともある」
「――できないのか?」
「………昨日ビッグママとも話したんだけどね…死なれてしまった後ってさ、悲しさや後悔、怒りなんかはゆっくり時間に洗い流されていって。やがて愛情だけが残るんだ。相手の体がないだけに本当に純粋な気持ちなんだ。なんの見返りも求めない」
「それじゃサイファのことだって…!」
「でも、おれからディーナのためにできることも他にないんだ。簡単にロイを許してしまったら、ディーナがかわいそうだ」

おれは…!
解決することばかり夢中で、この人の気持ちなんて少しも、きいてなかったんだ。
もうおれには、なにもいえない。


“客观来看的话,接受Roy也可以。”
“!”

机会!如果就着这个机会再推一把的话——

“那样的话、不论是谁、包括Deanna也会高兴的。”
“不要说这种陈腔滥调。那是理想之谈。”
“就算是陈腔滥调也是最好的啊。就因为明白这一点、才会有理想这种词的啊”
“有的事即使明白也做不来的。”
“——做不来吗?”
“………昨天我和胖妈妈一起倾谈了一番…人死了之后呢,悲伤与后悔、愤怒等等都会随着时间而逐渐淡去。最终只有爱情会留下来。正因为对方的人已经不在了,那才是真正纯粹的感情。是不求任何回报的。”
“那么说到Cipher的事…!”
“可是,我能为Deanna所做到的事也就只有这样了。如果那么简单的就原谅了Roy,Deanna就太可怜了。”

我啊…!
一直热衷于解决这件事,却一点都没有体会到这个人的心情。
我已经无法对他、再说些什么了。
誰よりおれを勇気づけるのも、誰より傷つれるのもあいつだ。こんな人に心を預けてしまうなんて。
あの双子がここまでこじれてしまったのも、それだけ深く愛してたからだ。

「アレックス。どしたの、おいのり?」
「人のために祈るってな、豊かなもんだな。世界で一番幸せなことかもしれない」
「?」
「おまえもお祈りしろ」
「なんて?」
「TVに出ない事件もこの世にはたくさんあってな。つまり、えーと…」
「?」
「いいまちになるようにおいのりしろ」

ごめん、アニス。
もうおれには、祈ることしかできないよ。


比任何人都带给我更多勇气的是他,比任何人也都更容易受伤害的也是他。他这样的人只是需要一种心灵上的寄托。
这对双胞胎之所以会闹别扭到这种地步、也只是因为他们深爱着对方而已。

“Alex。怎么了、干吗要祈祷?”
“为他人祈祷、是很令人满足的呢。大概会是世上最幸福的事也说不定。”
“?”
“你也来祈祷吧。”
“祈求什么?”
“电视里没有报道出来的事件其实是有很多的。因此、唔…”
“?”
“祈求这里会变成一个好地方!”

对不起,Anise。
现在的我唯一能做的、也就只有祈祷了。
自分でもわからずにいる。この部屋にロイを迎えたとき、おれはどうするんだろう。
ロイと向かい会ったときおれは、殺したいと思うだろうか、抱きしめたいと思うだろうか――――


连我自己也不知道。当我在这个房间中迎来Roy的时候、我会怎么做呢?
面对着Roy跟他会面的时候、我是会想要杀了他呢?还是会想要抱住他呢————
「2人そろってるとこを見るのははじめてだな」
「あ、おれも。へえー、双子のわりに似てねえな」
「え」
「顔のつくりはさすがに似てっけどよ、すぐ見分けられるぜ。雰囲気が違う」
「おまえもそう思うか?」
「うん。ま、間違えはしないね。髪の色を別にしても」


“我是第一次见到他们两人并排站在一起呢。”
“啊、我也是。咦、就双胞胎来说并不像哪。”
“呃?”
“脸的长相确实是一模一样,不过还是一眼就可以区分出来。感觉是不一样的。”
“你也这么觉得吗?”
“嗯。反正、我不会认错。即使发色没区别也一样。”
「ほんというとチラッとさ、おめえがNYで大変そうだったら、連れ戻そうかとも話してたんだ」
「え」
「でもま、大丈夫そうだな、ホットしたぜ。来てみてよかったよ。けっこう近いんだな、NYってさ。また来る」

生きてるんですもの、いつでも会えるわ。


“说实话,本来我是想说如果你在纽约很辛苦的话、就把你带回去的。”
“呃?”
“不过啊、看来没问题哪,松了一口气。有来看一下太好了。反正相当近的呢、纽约。我还会再来的。”

只要还活着,随时都可以见的呀。
「なに考えてるの」
「ん、いろいろ…」
「おれたちの入れ替わりの理由、ちゃんとききたい?」
「改まって話すのって変じゃない?」
「ちょっとね」
「サイファがきいてほしくなったら話して。あたしはそれでいいの」
「「ロイ」って呼びたくなんない?」
「ん、そうだね。そう、呼ばれたいならそうするよ。どっちがいい?」
「ん――」
「………どっちでもいーか」

過去や呼び名なんてどうでもいい。こうしてここにいるだけで――
どんなに愛していてもうまくいかない人、傷つけ合ってしまう人の、どれほど多いことか


“在想什么?”
“嗯、很多…”
“我们互换的理由、想全部知道吗?”
“突然换到这个话题不会有点怪吗?”
“是有一点…”
“如果Cipher想让我知道的话就说吧。我都可以。”
“你不想叫我‘Roy’吗?”
“嗯、是啊。好吧、你想让我叫的话我就叫喽。叫哪个名字好呢?”
“唔——”
“………哪个都很好嘛!”

过去还有名字这类事情、怎样都无所谓。只要就像这样在一起就够了——
不论有多么相爱、却仍无法好好相处的人、甚至彼此伤害的人,还不知道有多少。
「いろいろ思い出のある部屋だけど…お別れだな」
「エリー、新しい家に慣れてくれるかな」
「大丈夫だろ。相手が死んじまうとさ、思い出って永久にそこで止まっちまうだろ。最後のシーンのくり返しだけ、ああすればよかったと1人考えるばかりでさ…。でも、生きていれば、思い出を書き替えるチャンスはある」
「……うん」

どんな苦い思い出も、生きている間は書き替えるチャンスがある。
だから、おれたちは生きるのをやめない。
荷作りして、また新たに出発する。


“这间充满了各种回忆的房间…要告别了呢。”
“Ally、能习惯新家的吧?”
“没问题的。对方一旦死去,回忆便会永久地停止在那里。只有最后一幕不断重复浮现,老会自己一个人想着如果那时如何如何做的话就好了…。然而,只要还活着,就还有改写回忆的机会。”
“……嗯。”

再怎么痛苦的回忆,只要活着,就还有重新改写的机会。
因此,我们非活着不可。
整理好行装,再一次重新出发。
『世界中の皆さん、こんばんは。今夜は皆さんを映画の舞台裏にご案内し。すばらしい映画を造り上げた人々を祝福したいと思います。』
「ノミネートされなくて残念だったね」
「そう簡単にされるもんじゃないよ。今はTVの仕事が主だし」
「お?大きく出たな。映画一本に打ち込めばノミネート可能って意味か?」
「うーん…とにかくやる気はあるよ。前みたいに「離れたら生きてけない」てのじゃなくて、今はただおもしろいね。楽しんでやってる。」
『助演男優賞は、「ハンナとその姉妹」のマイケル・ケイン!』
「あの像がもらえるといいね」
「うん。でもいいんだ。もっといい像を手に入れたから」
『発表します、主演男優賞は―――』


「全世界的朋友们、大家晚上好。今晚将向大家展示电影的幕后风景。在此、我想要祝福每一位创作出了优秀电影的人员。」
“没有获得提名真可惜呢。”
“要被提名可没那么简单。而且我现在又是以电视剧的工作为主。”
“哦?口气很大啊。意思是说只要进军一部电影便有获得提名的可能吗?”
“唔…总之我有心一搏。我已经不会再像以前那样、认为‘离开的话就无法生存’了,如今只是觉得很有趣。享受的演着戏。”
「最佳男配角是、《Hannah And Her Sisters》的Michael Caine!」
“能拿到那座小人真好呢。”
“嗯。不过没关系。我已经得到更好的了。”
「下面要发表的是、最佳男主角———」


――――The End

[PR]
by princeray | 2005-06-25 18:10 | 翻訳@漫画対話
<< キラキラ腐蝕運動 by ZAN... 成田美名子「CIPHER」(十二) >>



王子(princeray)
AB型魚座・非人間
SF・双子・小父・バカコン
変なものばかり好きなのと
言われるけど、本人否認っ

「バラバラの日々」(日本語)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
芸能人公式サイト
非公式ファンサイト
郷本直也非公式ファンサイト「Simply Pure」
Gomoto Naoya Unofficial Fan Site

青山草太非公式ファンサイト「Evergreen」
Aoyama Sota Unofficial Fan Site
Kimeru非公式ファンサイト「KIssME」
Kimeru Unofficial Fan Site

友人日記
非人类正直エロ屋さん
Sarahla vie a changé
(ZAN)★魍魎殘魂
夜樹☆樹物語☆
nikko(布丁)★自说自话?
子夜Mr. Agitator♠
殘皊幸運草的翅膀
明日香千年に一度だけ
Fuerst(FF)★FUERST手記
葡萄皮儿(明)★☆ピーか☆猫王国☆
kokibi×花树独白×~一切从简~ MapleMaple's Circusカエデの楽園


Skin by Excite ism